未経験でプログラミングを始めるならJAVAを選べば間違いなし!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
IT業界への就職・転職
スポンサーリンク

まずは自己紹介をさせてください。gugusukeと申します。

本記事はあくまで主が経験して感じたことであり、有識者の皆様におかれましては色々なご意見あると思いますがご了承いただければと思います。

gugusuke
gugusuke

わたしはJAVAのエンジニアになりたかったので転職しました。

未経験だからこそJAVAを習得するチャンス

初心者がプログラミングを勉強するならJAVA一択で問題ありません。

なぜなら、他の言語を学ぶとしても応用が効くのはもちろんですが、何よりも世に出ている仕事の量が多いことが1番です。

gugusuke
gugusuke

わたしも転職した理由はJAVAを学びたかったからでした。

個人の市場価値を高められる

ではなぜJAVAをおすすめしているのかを解説していきます。

JAVA

2023年現在、プログラミング言語はかなりの数増えてきています。

Python、Rudy、PHPのように人気があり初心者におすすめと言われている言語があります。

それでも初心者が最初に勉強するならJAVAが良いと思える理由があります。

それは、個人の市場価値を高めることができるプログラミング言語だからです。

JAVAは世の中の至るところに出回っています。

例えば、ゲームで有名なマインクラフトにはJAVAで作られているJAVA EDITIONがありますし、楽天もJAVAで作られています。

アプリやゲーム、各種システムの至るところで使われているのです。

つまり、今後数十年は無くなることのない言語であり、世の中の需要が高い言語がJAVAであると言えます。

JAVAができれば活躍の場が多いため、個人の市場価値を高めることに繋がります。

実際に案件の数も多いことから仕事がなくなる心配もありませんし、JAVAができれば就職先に困ることもありません。

仮にJAVA以外の言語をやりたくなっても、JAVAを覚えていれば応用が効くので、覚えて損はない言語なのです。

gugusuke
gugusuke

わたしは現在GO言語をやっていますが、JAVAの経験があったため、すんなりプログラムを組む事ができています。

最初は難易度なんて関係ない

どの言語にも言えることですが、簡単ではありません

初心者にはこの言語がおすすめと言われているサイトも数多く存在していますが、難易度に対する考え方は人それぞれだと思います。

難しいと感じる人がいる一方、覚えやすいと感じる人もいるはずです。

JAVAに関して言えば、どちらかというと難しいと感じる人が多い印象を受けます。

しかし、覚えてしまえばどんなものでも作れてしまう可能性を秘めているのもJAVAの良いところだと思います。

gugusuke
gugusuke

わたしもJAVAは覚えるのが難しかったです。

1つだけ言えることがあります。

「難易度が易しいから」「初心者におすすめされてる言語だから」と安直にプログラミング言語を選んでしまっても、需要の少ない言語ではせっかく習得したスキルを活かせる場所が限られてしまいます。

ちらっ

だからこそ未経験者が覚えるのであれば、難易度を気にすることなくJAVAを勉強すれば良いと思っています。

もちろん、やりたい事(言語)が決まっているのであればその言語を勉強するのが良いので、そのまま突き進んでください。

ドイツに留学するのに覚えやすい英語と覚えるのが難しいと言われているドイツ語で、難易度が高いからといって勉強する言語を変えるなんてことはしないと思います。

それと同じ理屈で、仕事が豊富にあるJAVAを勉強するのに難易度を気にしてはいけません

JAVAの勉強法が色々ある

わたしは元々JAVAのエンジニアではありませんでした。

gugusuke
gugusuke

今どき珍しいと思いますが、COBOLエンジニアでした。

しかし、個人の市場価値を高めたいという思いが強く、JAVAを学べる環境に転職を決めました。

そこでまずわたしが実践したJAVAの勉強法は、書籍をベースに基礎を学ぶことでした。

JAVAの本を読み、JAVA Bronzeの資格取得に向けてひたすら独学で勉強をしました。

いくつかある書籍から下記の書籍を使用しましたが、わかりやすく書いてあるためおすすめできます。

created by Rinker
¥2,860 (2024/07/24 07:23:44時点 楽天市場調べ-詳細)

JAVAの本で基本を学び、Bronzeの資格取得勉強で理解力を深めていくといった感じでしたが、正直この勉強法は一人でやるにはあまりおすすめしません。

なぜかというと、独学だとJAVAの基礎を習得するまでにかなりの時間を要してしまいますし、躓いたところを解決するのが困難だからです。

gugusuke
gugusuke

わたしは1日8時間×20日がっつり勉強していました。躓いたところも先輩社員に直接教えてもらいながら進めていきました。

JAVAにはだいたいの人が躓くであろうポイントがありますので、できればJAVAについて相談できる人が近くにいることが望ましいです。

豊富なプログラミングスクール

本気でJAVAで仕事をしていこうと思っているのであれば、JAVAを学べるスクールがおすすめです。

スクール

経験上、独学でJAVAを勉強するには限界があります。

当たり前のことかもしれませんが、内容を理解しないで進めてもJAVAを身につけることはできません

書籍であれば読んでもわからないことは、JAVAの詳しい人にわかるまで聞いて理解するのがJAVAを身につけるための1番の近道です。

わからないことを聞ける環境にある人は独学でも良いと思いますが、なかなか聞ける環境にいる人は少ないと思います。

そこで候補に上がってくるのが、プログラミングスクールになります。

スクールの費用は掛かってしまいますが、わたしはJAVAを身につけたことで、ステップアップをすることができ、年収も増やすことに成功しています。

プログラミングスクールはそのための先行投資だと思えば、悪くない選択肢だと思います。

gugusuke
gugusuke

わたしも会社から紹介されたプログラミングスクールに通っていました。

おすすめのJAVAプログラミングスクールはこちらで紹介しています。

まとめ

未経験者にはぜひ積極的にJAVAを学んでほしいと思います。

お願いします

JAVAを身につけることができれば、現状からのステップアップは十分可能だと思いますし、仕事に就くための選択肢には困らないと言えるでしょう。

行動を起こさないことには何も始まりませんので、少しでも興味があればJAVAにチャレンジして、自分のステップアップの基盤を作っていただければと思います。

gugusuke
gugusuke

転職するのは非常に勇気が入りました。しかし、わたしは行動に移したことでステップアップもできましたし、前よりも少し豊かな生活を送ることができています。

この記事を読んでいるあなたは少なからずプログラミングに興味を持っていると思いますので、ぜひこのチャンスにJAVAを勉強してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました